名古屋で外壁塗装を施工業者に依頼するときの注意点
reform.com

外壁塗装を名古屋で依頼するときは見積もりをチェックしよう!

名古屋で外壁塗装を施工業者に依頼するときの注意点

塗装

塗料のランク

外壁塗装や屋根塗装に使われる塗料とそれ以外の部分に塗られる塗料のランクが違ってくると、耐用年数にばらつきが出てしまい、結果的に劣化した部分と綺麗な状態な部分と分かれてしまいます。そのなってくると再塗装するにあたっても調整が難しいものです。そのため、なるべく最初の内から塗料のランクは均一にしておくといいでしょう。

塗装の塗り方

外壁塗装の塗り方は基本的に三度塗りだと言われています。そのため、外壁塗装の見積もりで本当に三度塗りになっているかチェックしておきましょう。悪質な業者の場合、下塗りを省いたり中塗りを省いたりすることも多いです。そのため、安心して名古屋で外壁塗装を依頼するためにも、きちんと塗装の塗り方は確認しておくべきなのです。

ケレンの存在

ケレンは古くなった塗膜を剥がしたり、錆を落としたりする工程のことを言います。このケレンは外壁塗装でも重要な役割を担っており、綺麗な外壁を維持するためにも大切な工程です。むしろ、この工程を省くということは施工業者の品質としては安心できません。外壁をいつまでも美しく保ちたいのなら、下地処理やケレンが見積もりの項目に入っているかをチェックしましょう。

塗装箇所の問題

外壁塗装のトラブルで最も多いとされているのが、見積もりにない項目の費用を追加請求されたというケースです。このトラブルの事例は愛知でも多く、気をつけなければご自身が悲しい気持ちになってしまう可能性もあります。追加請求に悩まされないためにも、事前に追加請求の有無や塗装箇所に含まれていない部分について聞いておくことをオススメします。

塗装面積について

塗装面積は業者によって算出の仕方が様々で違いがあります。しかし、おおまかな外壁面積は延床面積×3.3×1.2で算出できます。そのため、外壁塗装を依頼する前に計算しておき、かけ離れた外壁面積数を出してくる業者であれば依頼しないようにしましょう。

外壁塗装を依頼した方の口コミ

満足のできる仕上がり

自宅の外壁が色褪せてきて施工業者に外壁塗装を依頼しました。依頼する前では外壁塗装は果たして必要なのか?と思っていましたが、塗装後に自宅を確認したらて綺麗に仕上がっていて満足しました。カラーリングも住宅の雰囲気にもマッチしていて依頼して良かった!

新築みたいな見た目

外壁塗装が終わった後に住宅を見た瞬間、新築かと見間違えるほどに美しくてビックリしました!カラーリングもホワイト系だったために、以前に比べてより美しさが引き立っていて家族一同、唖然です!住宅の景観を変えたいなら、ぜひ外壁塗装をオススメします。

広告募集中